2018 / 12 / 20

大変ご好評いただきました、RPAワークショップ2018ですが、2019年も継続して開催することが決定いたしました。
2018年と同様、引き続き隔週木曜日に定期開催いたします。

なんとなく「RPA」が便利な技術だとはわかっていても、どうやって導入し、
どのように活用したらいいのか、具体的なイメージがつかないという方も多いのではないでしょうか。

・そもそもRPAってなんなの?
・RPAを導入の検討を始めたが、どうやって進めたらよいのかわからない!
・どのRPAツールを導入してよいのかわからない
・導入したRPAの保守や新規開発の内製化を検討している進め方がわからない

などなど、お悩みを抱えておりましたら是非ご参加ください。

ZEINは多くの企業様へRPAを導入した実績がございます。
効率的・効果的なRPAの導入プロセスや、RPA導入失敗例に触れ、RPA導入の基礎を学ぶことが可能です。
また、実際にロボットを作成することでより理解を深めることが可能です。

多くのお申込み・ご来場をお待ちしております。

ワークショップへのお申し込み

Read More
2018 / 10 / 22

RPAバンク主催「RPA Digital World 2018.11.22 in お台場」に登壇・出展いたします。

当社のイベント参加内容は以下の通りです。

◆セッション:働き方改革の次へのステップ「事業競争力を高める新しい働き方の実現」

RPA・AIの導入状況や課題を説明するとともに、働き方改革の次へのステップとして、dArwInを利用した「事業競争力を高める新しい働き方」を紹介させていただきます。尚セッションはコミュニケーションプラットフォームの代名詞でもある「Slack」社と協同で参加いたします。

◆展示会  :当社AIパッケージ「dArwIn」や「RPA」のデモ、体験ブースの設置

実際にdArwInを利用した会話での作業指示、RPAの動作を体験ブースに確認できます。
イベントへお申込みお待ちしております。

◆RPA Digital World 2018 in お台場イベント概要

慢性的な人手不足、生産性の低迷、改善しない業務効率。ビジネスを取り巻く環境の変化とともに、顕在化したこれら経営課題の解決手段として「RPA(Robotic Process Automation)」に取り組む企業・団体は拡がり続けています。

RPA BANKが2018年6月に実施したアンケート調査(有効回答:720社)では、トライアルを含めRPAに取り組んでいると回答した企業は、1,000名以上の企業で80%、300名以上~1,000名未満の企業で68%との回答結果も出ています。

また2019年には、デジタルロボットを活用した経済活動が前提になるといわれており、
企業はロボティクスと共存した新たな働き方のマインドセットが求められ、その準備を行っていく必要があります。

ただし、RPAは生産性改革の一つの手段でありきっかけにしかすぎません。
そもそもRPAを通じて創出した余力時間を使って何を実現したいか、
「働く事」と「生産性」について、本イベントを通じて再考していただくことが大きな目的です。

当イベントはAI・RPAのビジネス利用に関心のある方々を対象にしておりますが、
まずはAI・RPAを知りたいという方も是非ご参加ください。


View More →

Read More